2/8から、小説「罪なき子羊」を更新しています。
まだ推敲をしっかりしていないので第1稿なのですが、勢いを楽しんでもらえたらいいかなと思います。

■あらすじ■
中世の街に住む貧しい少年・リュカは、スケート中に知り合った裕福な家の子供ジェラルを助け、親友になる。
だが、ある理由でリュカはジェラルの元を去ってしまう。
数年後、無実の罪で捕らわれたリュカは、ジェラルと思いがけない場所で再会するのだった。

罪なき子羊

この後推敲をして、座木春さんとの合同誌「正義は誰も愛さない」に収録する予定です。
(詳しくは、offlineページをご覧下さい)

私が書くものにしては、かなりダークな描写が多々ありますが、
【異端審問×拷問×信じ合う二人】というテーマに萌えて書いたもので、気に入っています。
拷問は、私自身グロが苦手なので、わりといたくなさそうなのをセレクトしました。(水責め・鞭打ち程度)
資料を読んだら、親指を落とすとか、爪を剥がすとかもう痛そうなのばかりで、とても受けには出来ないなぁと思いましたよ…。

「罪なき子羊」は五万字ちょいなので、2月いっぱいくらいに連載終了する予定です。
後半になるほどエロくなる設定なので、ぜひ読んでやって下さい。

この作品が入っている合同誌「正義は誰も愛さない」もよろしくお願いします! 
同時収録・座木春さんの作品「昏(くら)の剣、鋼の祈り」はタイトルからして面白そうでしょう?
カップリングは製鉄技術を持つ少年×陵辱される聖騎士
陵辱あり、足に焼きごてあり、エロありと盛りだくさんです…!

3/4 J.GARDEN44 「の12a」招福来猫 にて頒布予定です。
隣接している座木春さんのスペース「の12b」四月の魚でも頒布しております!
J.GARDENは通称J庭ともいいます。イベント後に通販もしますので、ぜひご利用ください~

最後は宣伝になっちゃいました。
よろしくお願いします。
12月のブログで「肩こりと頭痛がひどい」と弱音を吐きまくっていた私です、こんにちは。
1月のなかばにはほぼ肩こりがなくなり、日に何度も入浴することもなくなりました。
(お風呂に入っているときだけが、頭痛・肩こりがしないので)
お騒がせしました、まだ少し疲れやすいですが、ほぼ日常のことは出来るようになりました。

ただ、あまり眠れなくて一時間おきに目が覚めたり、長くても四時間ほどしか眠れなかったりしたので、完全によくなったわけではないだろうと思うのですが。

あと夜に弱くなって、夜10時を過ぎるとまぶたがトロンとしてきます。
頭もほとんど働かないため、小説を書いているのですが眠くなった時点でストップしています。
寝ながら書いてもいいものは出来そうにないので…(笑)

文学フリマ京都のお礼も書きたいところなんですが、体調不良ばかり主張してその後を報告していなかったなぁ…と思い、かなりましになったことをお知らせしておきます。

ご心配おかけしました。



明日になりましたが、京都みやこめっせで開催される 「第二回文学フリマ京都」に参加します。

 サークル名は「招福来猫(しょうふくらいねこ)」、スペースは「き05」です。
 当日の頒布物がお試し読み出来るwebカタログ
  お品書きはこちらです。(モノクロ版をスペースで配布します)
お品書き 

サイトで掲載していた「ぼくの好きな先生」に4コマ2本Hシーン1P、そのほかイラストなど合計7枚を追加しています。 今回、表紙はマットPP加工にして、遊び紙はレースカットしたものを使ってみました。
じゃーん、表紙をめくるとこんな感じです。 遊び紙 

 なかなかかわいい仕上がりになったのではないかと思います。(自画自賛) 
この本、3月のJ.GARDENまでは在庫あると思いますが、売り切れると再版しないと思います。
 あと、あまりに作画が大変だったのを痛感したので、これから漫画を描くかどうかほんとに怪しいです。
 Ipadを使ってペン入れしたのがかなり楽だったので、Ipad様様なのは確かです。  


【そのほか】

スペースに来られた方にお渡しするSS付きペーパーがあります。 

「縛られたがる俺の兄」という双子BL小説です。(5千字程度) 


サンプルはこちら! 

 SS付きペーパー

1~3Pが小説で、4P目にお品書きがモノクロで載ってます。  


京都文フリは1年振りなので、「アラブの富豪とコンビニバイトの」俺」2巻/3巻が初売りです。

 どちらも、web非公開SS(ショートストーリー)入りです。

 あと、一月新刊の「ぼくの好きな先生」もよろしくお願いします~。 


 きよにゃ

肩こりと頭痛

こんにちは、きよにゃです。
旅行から帰ってきたのですが、旅先で重い荷物を肩にななめがけしていたせいで、肩こりからくる頭痛に悩まされるようになってしまいました。

はじめは原稿をしていたのですが、どうにも頭が痛いのでマッサージ屋さんで肩をもんでもらおうとしたら、「私はスポーツ整体をかじっていて、あなたの頭痛の原因は体のゆがみからきている。直すならゆがみから!」と言われて謎の嬌正を受けました。一番痛くて困っている、肩や首筋、背中にはほとんどさわらずでした。
マッサージしてくれている間は痛みはなかったのですが、終わると同時にまた、ひどい頭痛が!
どうにも痛みがひどくて、一日空けてちゃんとした整体やっているところに行きました。

90分コースを頼んだら、大分肩が痛いのがほぐれてきました。
男性の施術者だったので、力も結構強く、思いっきり揉んでもらえました。ただ、そこでも凝りは完全に取れなかったようで、帰り道に5分おきくらいの頭痛がしていました。
あと、全身がだるい。(おそらく好転反応だとは思うのですが)
そんなわけで、また翌日つらくて動けずじまい、おまけに風邪ももらってきてしまったらしく、熱が出てしまいました。

今日も少し原稿をしたのですが、パソコンをさわると頭痛がするので、趣味で体を壊すのもなー…と思い直し、養生することにしました。
そんなわけで、今書けている1Pだけアップします、これから漫画の更新もろもろは遅れます。

最初のマッサージ屋さんの言っていること、理屈としては合っているけれど、まず痛みを取ることをしないと患者が楽にならないですよね…。知識に技術が追いついていないというか、色々足りないものがあるように思いました。

2017年の同人活動総括

12月に入りました。今年は創作Advent Calendar 2017という企画に参加させて頂きます。
せっかくなので、2017年の総括をしてみよう! と思いまして、同人活動と創作活動を振り返ってみます。
私のことを知らない方も多いと思いますので、自己紹介を少し。

きよにゃ:
同人歴20年超えのオタクです。創作サークル、少女漫画などを経て現在はBL小説をメインに活動しています。小説をもとにした漫画なども描いていますが、時間がかかるのが玉に瑕…。
創作文芸サークルとして文フリやJ.GARDENなどに出展するようになったのは、2015年秋から。

今年は個人サークル「招福来猫」として、コンスタントにイベント参加しておりました。
ざっと挙げると、こんな感じです。

2017年
1/22 第一回文学フリマ京都
3/5  J.GARDEN42
4/1  テキレボ 5  (委託)
5/7  文学フリマ東京
5/14 関西コミティア50
9/18 文学フリマ大阪
10/1 J.GARDEN43
11/3~5 zine展inBeppu4 (委託)

3月から三か月連続、さらに9月から三か月連続でイベント参加しています。
委託を含むけれど、宣伝がかなり忙しく、まさに息つく暇もないほどだった気がします。

1/21 第一回京都文フリ 詳しくは→イベントレポへ。
思い出深いイベントです。
前日まで雪が降るかも、と心配していたのもなんのその。雪は小雨に変わってくれました。
300スペースに対して1700人もの来場者があったおかげか、私が色んな文フリに参加したなかで、一番多い売り上げを記録しました。
新刊がなかったので、せめてノベルティを付けたり、2016年秋に作った文庫「ふたたび出会って好きになる」の後日談を無料で置いたりした甲斐があったのかな?と思います。

宣伝用600002
無配本

新刊:なし
良かった点:頒布数UP。
悪かった点:文フリといえば、当然のように移動販売があると思い込んで、お昼ご飯をなにも用意していなかった。
        会場向かいにあるコンビニでは、昼頃からおにぎりや弁当が売り切れてしまい、食事を調達するのに苦労した。

3/5  J.GARDEN42 詳しくは→イベントレポへ。
J.GARDEN(通称=J庭)は、BL/JUNE系の即売会です。私の場合、ネットの読者さんが一番多く来てくれるイベントです。
今回はイベント参加2週間前ほどに、web連載を一旦完結させ、それに後日談を足した「アラブの富豪とコンビニバイトの俺 2巻」をJ庭で頒布しました。さらに、パンフレットの「新刊告知掲示板」にもその旨を載せました。(希望者はすべて掲載されるシステム)
ジャンルを、それまでの「ファンタジー」から「年の差」に変更しての参加。
その効果もあってか、既刊の1巻と共に購入される方が多くおられ、J庭での頒布数の記録を更新しました。

新刊:「アラブの富豪とコンビニバイトの俺2」
アラブ2巻
良かった点:頒布数UP。
悪かった点:一旦完結設定にしたものの、実は書き残した話があったため、その後3巻を出すことになったので、心苦しかったです。(自業自得ともいう…)
       
4/1 テキレボ5(委託参加)
 詳しくは→イベントレポ
良かった点:事前にwebカタログでfacebookなどの「イイネ」を多く押してもらえた。
悪かった点:頒布数が0だった。代行は届いたのでよしとするか…くらいの気持ちに。

5/7 文学フリマ東京 詳しくは→イベントレポへ。
GWに家族旅行を兼ねて、車で関西から東京へ2泊の旅をしました。渋滞に引っかからなかったのが幸いでした。
イベントでは、東京エリアで活動されているサークルさんのご本を、何冊かお迎えしました。あと、twitterでやりとりしている方とじかにお話出来たり、得るものが多かったです。ただ、連休最終日だったせいか、人の入りはあんまり多くない感じ。
そのせいか、一般参加の方がブースにあまり来られなかった記憶が。新刊はあったのですが、頒布数はそれほど伸びなかったです。
あ、噂のターリー屋さんのカレーは美味しかったです!

新刊:「アラブの富豪とコンビニバイトの俺3」【完結】
アラブ3巻

良かった点:東京のサークルさんと多数出会えた。初・文フリ東京出展。
悪かった点:一般来場者が少なかった気がする。それにともなう頒布数の少なさ。

5/14 関西コミティア50
「関西コミティア」初、インテックス大阪での開催回でした。
今回から、R18同人誌はほかの見本誌と区別された場所に置かれることになりました。
うちのBL小説は全部R18なので、早めに会場入りして、本を見本誌コーナーに並べましたが…。開場後、気になって見に行くとマナーの悪いサークルの本が、軒並みうちの本の上にかぶさるようにして並べてありました。
読者がやったというには、あまりに故意的だったので、アンケートにその旨を書いておきました。
関西コミティアにしか参加しないという方もおられるので、そういう人に会える場所でもあります。

イベント全体の印象は漫画がほとんどで、一般参加の方が多かったです。
小説、しかも自作表紙ということから一見で購入される新規の方はいなかったように思います。Twitterの宣伝効果か、割と中身を見ずに買って下さるかたが多かった印象です。

新刊:なし
良かった点:抽選が続く中、抽選なしでイベント参加出来たこと。
悪かった点:見本誌コーナーのマナーの悪さ。

 8/23 あまぶん夏祭り(一般参加) 
知り合いのサークルさんが多く出られていて、欲しい本も多かったので一般で行きました。
第一回目目の去年よりも大きなホールで、天井が広く「イベント感」がありました。
あまぶん独自の「だらけスペース」で展開するテントやミニ列車の運行など、フリーダムな雰囲気を楽しめるイベントでした。
軍資金は7000円の予算で挑みましたが、余裕で8000円を超えましたね…。

9/18 文学フリマ大阪 詳しくは→イベントレポへ。
前日に台風が関西を直撃し、天候が心配される中の開催。
梅田で壬生キヨムさん原作の「ことわりさん」を観劇し、そのまま梅田の激安ホテルに泊まってから文フリ会場へ。
台風の影響か、一般参加の方が去年よりも少なかったように思いました。
ただ、去年はサークル数が多すぎたためトイレ前配置のサークルもあったけれど、今年はそれがなかったのがよかったです。
webカタログに「気になる!」ボタンを押してくれた方が、今までで一番多かったのが嬉しかったです。

新刊は、はじめて絵師さんに表紙を頼みました。(今まで自分で描いていた)
表紙効果か、お兄さん×ショタという題材がよかったのか、新刊が良く出ました。
逆に、フルカラーペーパーはチラシとわかりにくかったせいか、手に取られにくかったのが残念でした。

新刊:「お兄さんとちいさな恋人」
お兄さんとちいさな恋人
良かった点:なんといっても、台風に負けずに無事イベントが開催されたこと。新刊の反応がよかった。
悪かった点:移動販売の昼食がないと思い込んでいたため、お昼に冷たいオニギリを食べたこと。

10/1 J.GARDEN43 詳しくは→イベントレポへ。
前回お隣だったサークルさんと「また隣になりたいですね」とメールなどで話していたら、実際にまた隣配置になった奇特な回。
文フリ大阪で余らせたフルカラーペーパーを、チラシ置き場に置かせて頂いたところ、イベント後半「ペーパーのお試し読みを見て、よかったので」とスペースに来て下さった方がいたそうです。ミラクル…!
イベント初売りの「アラブの~3巻【完結】」を、8月末にweb完結させ、日刊部門ですが一位になりました。
その効果か「アラブ」シリーズをまとめ買いされる方がちらほらおられて、ありがたかったです。

新刊:なしですが、J庭初売りは二種。
   「アラブの富豪とコンビニバイトの俺3」「お兄さんとちいさな恋人」
良かった点:文フリでは大量に余ったフルカラーペーパーが足りないほどになったこと。名刺もよく手に取ってもらえたこと。
悪かった点:J庭初売りが二種あったけれど、やはりJ庭合わせの新刊があるほうが全体の頒布数の伸びがいい気がする。

11/3~5 zine展inBeppu4 (委託)

「zine展inBeppu」は九州のお店にて、何日か同人誌を置いてもらえる委託専門のイベントです。
去年Twitterで知って、とても丁寧に対応してくれるんだと感動して、今年は委託をお願いすることにしました。
お願いしたものは、BL(R18)4種類と、コミックエッセイ(旅行記)一種類。
終わってから分かったのですが、zine展では一般の方が多く来られたようで、自然と一般受けする本がよく出たそうです。
コミックエッセイ本はともかく、R18のBLはさぞかし浮いていたのではないでしょうか…。
もうちょっと、イベントの特性を理解してから申し込むべきだったと反省しています。         

新刊:なし
良かった点:twitterで宣伝したおかげか、頒布できた本の9割が代行申し込みによるものだった。ありがたいことに、搬入した三種類が完売した。さらにその後、個人通販の申し込みもあり、宣伝効果を実感した。
悪かった点:公式サイトで「イチオシのzine」をアピールするチャンスがあったのに、原稿提出が遅かったので充分アピれなかった。荷物の送付にしても然り。早め早めの対応が大切だなぁと痛感した。

2017年の創作物について
小説
2016/12~2月「アラブの富豪とコンビニバイトの俺2」4万5千字
2017/ 2~4月「アラブの富豪とコンビニバイトの俺3」4万5千字
     6~9月「お兄さんとちいさな恋人」 8万字

2017年に書いた小説は、下読みをお願いするとダメだったり、自分でも納得がいかなかったりで、しばらく冷却期間をおいて書き直しました。
出来上がりの文字数は少ないですが、その1.5倍は書いていると思います。(それでも少ないですね…)
「アラブの~」をweb公開して、ムーンライトノベルズの日刊部門で一位を獲れたことは大きなことでした。

漫画
7~8月   「ぼくの好きな先生」(R18BL)49P下書き
10月     ペン入れ
11月~現在  仕上げ(残り7P)

夏頃から、漫画作業をしていました。
久々に漫画を描くので、色々足りない部分が多いなぁと思いながらの作業でした。
何年か前に書いたネームが気に入ってて、どうしても漫画にしたかったのです。はじめは自分の絵で描かずに、だれかに描いてもらえれば…と思ったのですが、マネー$$の足りなさや人脈のなさから、下手でも時間がかかってもいいから、自分で描こうと決意。現在進行形で苦労中です。

サイトに出来次第UPしていますが、明日から旅行に出掛けるため、次の更新は早くても12/17以降になります。

これからの予定
漫画を終わらせたら、3月のJ庭に向けて小説を書きたいです。
テーマはもう決まってます。
中世ヨーロッパの「異端審問」を想定したお話。
Twitterで 座木春さん の呟きを見て、とても面白そうだったので自分でも書いてみたい!と思ったお話。
異端審問される受けに、「どうして言うことを聞いてくれないんだ!」と苦悩する攻めを書きたいですね-。

同人誌イベントは、以下のイベントに直接参加予定です。
1月は小説の新刊は出ないですが、今書いている漫画「ぼくの好きな先生」を本にするかもしれません。
いずれにしても、イベント前はTwitterでやかましく宣伝すると思います。ご容赦ください。

1/14 ComicCity 大阪      「招福来猫」
1/21 第二回文学フリマ京都   「 〃   」
3/5  J.GARDEN44         「 〃   」


あと、個人通販になりますが、boothでの通販や、本の感想などはいつでも受け付けておりますので…!
ぜひよろしくお願いします。

Tag:#BL #同人誌 #同人誌即売会 #自費出版 #zine